2005年9月4日にイタリア共和国のモンツァにあるモンツァ・サーキットで行われたF1イタリアグランプリ。
マクラーレン・メルセデス(MP4-20)キミ・ライコネンとルノー(R25)フェルナンド・アロンソとのバトル。

1回目のピットストップを終えたF・アロンソが第1シケインでR・シューマッハとK・ライコネンの間に割って入る。給油で重くなったのとまだ冷えてるタイヤで、何とかライコネンを抑えるアロンソ。しかし燃料タンクが軽くなってきたライコネンの方が速く、第2シケインでアウトからオーバーテイク。
ちなみにこのレースの予選で、マクラーレン・メルセデスのファン・パブロ・モントーヤがF1史上最速の372.6km/hを記録。


Webサービス by Yahoo! JAPAN