1995年5月14日にスペイン王国カタルーニャ州バルセロナにあるカタロニア・サーキットで行われたF1スペイングランプリ。
ベネトン・ルノー(B195)ジョニー・ハーバートがピット作業後、リアのジャッキを着けたまま発進するハプニング。

ジャッキはピットレーン出口で外れ、ケガする人もなく事なきを得る。このレースでベネトンは1990年日本GP以来の1-2フィニッシュ。
確かテレビ中継で川井ちゃんか誰かが、今のルールでは6輪はレギュレーション違反ですね的なこと言ってたような(笑)


Webサービス by Yahoo! JAPAN