1998年8月30日にベルギー王国にあるスパ・フランコルシャン行われたF1ベルギーグランプリ。
スパウェザーが波乱のレースを演出か。スタート直後、1コーナーのラ・ソースを抜けた先でマクラーレン・メルセデス(MP4-13)のデビッド・クルサードがスピン。後続車が次々と追突し、半数以上のマシンが巻き込まれる大クラッシュ。

赤旗中断後も、トップを走るフェラーリ(F300)のミハエル・シューマッハが周回遅れのクルサードに追突。珍しくピットに怒鳴り込む場面も。
結局ジョーダン・無限ホンダ(198)が1-2フィニッシュを飾るというレースに。


Webサービス by Yahoo! JAPAN