アストンマーチン・レッドブル・レーシングが、2018年のF1を戦うマシン「RB14」を披露。
2月19日にウエットコンディションのシルバーストンでダニエル・リカルドが、ブルーとブラックのスペシャルカラーのRB14・タグホイヤーをシェイクダウン。
プロモーションイベントで走らすことのできる「フィルミングデー」を利用しての走行となった。


Webサービス by Yahoo! JAPAN