2022年10月9日、三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットで行われたF1日本グランプリ。
シリーズチャンピオンの可能性を残す2人、レッドブル・RBPT(RB18)セルジオ・ペレスとフェラーリ(F1-75)シャルル・ルクレールのファイナルラップまで続いたバトル。

雨の鈴鹿。レーススタート後1周目からクラッシュなどで赤旗中断。長時間中断後レース再開するも、3時間ルールにより28周目がファイナルラップとなったこのレース。
2位を走るインターミディエイトタイヤのデグラデーションに苦しむC・ルクレール。レース終盤S・ペレスに追いつかれ防戦するも、ファイナルラップの日立Astemoシケインで痛恨のブレーキングミス。シケインをショートカットする形でコースに戻り2位チェッカーを受ける。
レース終了後、ルクレールに5秒ペナルティが下りペレスが2位に。この結果レースを制したM・フェルスタッペンがシリーズチャンピオンとなり、ペレスは2年連続でチームメイトのチャンピオン決定レースで好アシストを演じた。

スパーク 1/43 アルファロメオ C42 No.24 アルファロメオ F1チーム オーレン 2022 F1 イタリアGP 10位 周冠宇 完成品ミニカー S8549 1月予約スパーク 1/18 アルファロメオ C42 No.77 アルファロメオ F1チーム オーレン 2022 F1 アゼルバイジャンGP V.ボッタス 完成品ミニカー 18S768 3月予約スパーク 1/43 アルファロメオ C42 No.24 アルファロメオ F1チーム オーレン 2022 F1 アゼルバイジャンGP 周冠宇 完成品ミニカー S8538 12月予約スパーク 1/43 アルファロメオ C42 No.77 アルファロメオ F1チーム オーレン 2022 F1 アゼルバイジャンGP V.ボッタス 完成品ミニカー S8539 12月予約ブルム 1/43  アルファロメオ 159 1951 F1 ベルギーGP ウィナー  #2 J.Mファンジオスパーク 1/5 ヘルメット K.ライコネン/アルファロメオ/2021 F1 完成品ミニカー 5HF058スパーク 1/43 アルファロメオ レーシング オーレン C41 No.7 2021 F1 アブダビGP K.ライコネン 完成品ミニカー S7856スパーク 1/43 アルファロメオ C42 No.77 アルファロメオ F1 オーレン 2022 F1 エミリア・ロマーニャGP 5位 V.ボッタス 完成品ミニカー S8541 12月予約OFFICINA-942 1/76 Alfa Romeo F1 159 1950 Scuderia Alfa Romeo オフィチーナ 942 アルファロメオ F1 159 レッド予約 S8517 スパーク 1/43 アルファ ロメオ F1 Team ORLEN C42 #77 Alfa Romeo F1 Team ORLEN 6th Bahrain GP バーレーンGP 2022 V.ボッタス