2004年6月20日にアメリカ合衆国のインディアナ州インディアナポリスにあるインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われたF1アメリカグランプリ。
3番グリッドからのスタートだったBAR・ホンダ(006)佐藤琢磨だが、クラッシュによるセーフティカーなどでピットインのタイミングが各チーム変り順位を下げる。

しかしながらそこから怒涛の連続オーバーテイク。D・クルサードにG・フィジケラ、そしてN・ハイドフェルドをパスしていきます。
このレースで佐藤琢磨は、F1での初表彰台となる3位チェッカーを受けます。


Webサービス by Yahoo! JAPAN