2005年4月24日にイタリア共和国のイモラにあるアウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリで行われたF1サンマリノグランプリ。
ルノー(R25)フェルナンド・アロンソとフェラーリ(F2005)ミハエル・シューマッハとの接近戦。

この年、大幅にダウンフォース削減の空力ルールとレース中のタイヤ交換禁止ルールにマシンを合わせられなかったフェラーリは低迷。予選14番手だったM・シューマッハだったが、このレースではどんどんポジションを上げ、レース終盤トップを行くF・アロンソとテールtoノーズ状態に。
しかしアロンソもラップタイムを落としてでもブロックラインでシューマッハを封じ込める完璧な走りを披露。


Webサービス by Yahoo! JAPAN