1995年10月1日にドイツ連邦共和国ニュルブルクにあるニュルブルクリンクで行われたF1ヨーロッパグランプリ。
ベネトン・ルノー(B195)ミハエル・シューマッハとフェラーリ(412T2)ジャン・アレジとのバトル。

雨はやんでるが路面は濡れてるコース。少ないピットストップで逃げ切り2勝目を狙うJ・アレジ。その後ろからタイヤを交換し猛追をするM・シューマッハ。
レコードラインを外すとまだ濡れてるところがあるのに、周回遅れのマシンをかき分けながらバトルする二人が凄すぎる。
最後はシューマッハがシケインでアウトから!オーバーテイクするのだが、すり減ったタイヤでギリギリのドライビングのアレジが、クリーンなバトルだったので実現したシーンともいえる。


Webサービス by Yahoo! JAPAN